生きる

生きる

1,430 JPY

Free shipping

About other shipping cost

SOLD OUT

詩の絵本です。 『生きる』 (谷川俊太郎 詩、岡本よしろう 絵 / 福音館書店) 2020年4月10日(金)のエア・ホシドで紹介しました。 今、売りたい本。 「生きているということ いま生きているということ それはのどがかわくということ 木漏れ日がまぶしいということ」 (本文より) 生きている〈いま〉について考えたことはありますか? あとがきに、 「そういう〈いま〉を止めることは誰にも出来ませんが、〈いま〉を意識することが、逆に流れ止まない時間を意識することにつながることがある。」 と、あります。 〈いま〉は、あっという間だけど、その一瞬一瞬の選択が未来と過去に繋がっていく。 世界中が不安に覆われた今、生きている〈いま〉について改めて考えたい。 絵は、詩に合わせて街の日常が描かれています。 細かいところまで描き込まれていて、絵だけで読んでもストーリーがあっておもしろいです。 (野寺)