しししし vol.3「J.D.サリンジャー」
5eb7b56bcee9ea5d9cde24b1 5eb7b56bcee9ea5d9cde24b1 5eb7b56bcee9ea5d9cde24b1

しししし vol.3「J.D.サリンジャー」

Last 1

2,200 JPY

Free shipping

About other shipping cost

本屋さんが作る文芸誌「しししし」の第3弾。 宮沢賢治、ドストエフスキーに続くのは「J.D.サリンジャー」! 待ってました!! 私がサリンジャーに会ったのは、高校生の時。 古本屋で見つけた100円の『ナイン・ストーリーズ』でした。 「しししし」で語る人々が熱くなるように、 私も「この本は自分のためのものだ!」と 熱にうなされるようにのめり込みました。 鮮やかな苛立ちといったらいいのでしょうか、 残酷な美しさといったらいいのでしょうか。 その刹那に憧れのようなものを抱きました。 ところどころ、わからない単語や表現がありながらも それをメモに書き留めて、少しずつ読み進める。 今も読み返すサリンジャーの物語について、 思い思いに語り尽くす、そんな本です。 サリンジャーのほかにも、小説や随筆、日記などの寄稿が多数。 どこから読んでも飽きない文芸誌です。 (佐藤) * * * しししし vol.3「J.D.サリンジャー」 発行:双子のライオン堂 出版部 2020年4月